朝礼ネタ困るよねぇ~

朝礼ネタ メル・ロビンス 5秒の法則

夏にうっとおしいものの代表といえば、「 蚊 」 ですね。

シャープから発売されているプラズマクラスター空気清浄機
蚊取空清 』 は、
空気清浄機に蚊の捕獲機能が加わったものです。

捕獲のメカニズムは、

蚊の 「 紫外線に近寄る 」、
「 黒色など蚊自身が目立たない色を好む 」、
「 暗がりなどの狭い場所に隠れる 」 という習性を利用し、

UVライトを搭載、本体色にブラック色を採用、
背面に複数の小窓を設け、蚊を誘い込むと、

本体に近づいた蚊を空気清浄機の気流で吸い込み、
粘着式の 「 蚊取りシート 」 で捕獲するとのこと。

また、コバエについても、同様のステップで捕獲することが
可能だそうです。

『 蚊取空清 』 の一番うれしい点は、
薬剤を一切使わずに蚊を捕獲できるため、

小さいお子様やペットのいるご家庭などでも
安心して使えることです。

さらに、今回発売された 「 FU-JK50 」 は、
少しでも速く多くの蚊を捕獲したいとの要望に応え、

本体の吸引力をアップさせ、自動運転時に比べ
約1.4倍速く蚊を捕獲できる 「 パワフル蚊取りモード 」
が新たに搭載されています。

メインとなる空気清浄機能も、かなりの高性能だとのこと。

蚊取り線香代わりに、『 蚊取空清 』 置いてみては
いかがですか?

今回の朝礼ネタは、メル・ロビンスさんの
「 やる気はゴミである 」 というお話です。



↓ ここから朝礼ネタ

こう毎日暑い日が続くと、いろいろなことに対して、
なかなかやる気が出ないという人も多いと思います。

以前、メル・ロビンスという方が提唱している
「 5秒の法則 」 というものを聞きました。

これは、何かをやろうと思い立ったら、
「 5秒カウントダウンしてすぐやる 」 というものです。

やる気を出してから行動するパターンだと、
色々と言い訳が出てきて、
行動が面倒になってきてしまう。

ならば、やる気を出す前に5秒で行動すれば良い。

やる気を出してから行動するのではなく、
行動してやる気を生む、というのが
5秒の法則だということでした。

また、嫌なことでも即行動を繰り返しているうちに、
それが習慣化されて、
苦にならずに行動できるようになってくるそうです。

仕事におきましても、5秒の法則を実践して、
「 やる気を出すより即行動 」 で、
がんばっていきたいと思います。


 こちらのブログもチェック ⇒ 朝礼ネタ 話のネタ

朝礼ネタ 辻口博啓のコンクール優勝秘話

子供の頃に遊んだおもちゃが、今もまだ販売されていると
嬉しくなりますね。

さらに時代とともに進化していて、ビックリすることもあります。

男性なら、子供の頃一度は遊んだ 「 野球盤 」 もその一つ。

株式会社エポック社さんから発売された、
野球盤3Dエース モンスターコントロール 」 は、
野球盤生誕60周年を記念して作られた新商品。

この野球盤には、3つの機能が新たに
搭載されていて、

1つ目は、高中低、左右中央の9方向への投げ分けができる
「 3Dコントロールピッチング機能 」。

2つ目は、投球の高低差に対応できるよう、
打者に搭載された 「 3Dスラッガー機能 」。

つまり、ピッチャーの投げた球が宙を飛び、
バッターの打球がアーチを描いてスタンドインするという、
リアルな野球の光景を盤上で再現できるのです。

3つ目は、「 スピードガン電光掲示板機能 」。

新開発のトラッキンググリッドセンサーにより、
カラー電光掲示板に球速と投球コースが表示されます。

大谷投手のように、夢の160km/hを目指すのも
楽しいですね。

もちろん野球盤おなじみの 「 変化球 」 と
「 消える魔球 」 も健在とのこと。

子供よりもお父さんがはまってしまいそうな野球盤。
夏休みに、家族みんなで楽しむのもいいですね!

今回の朝礼ネタは、パティシエの辻口博啓さんに学ぶ、
マーケティングの大切さです。



↓ ここから朝礼ネタ

以前読んだ本に、パティシエの辻口博啓( ひろのぶ )
さんの話がありました。

辻口さんは、史上最年少の23歳で
「 全国洋菓子技術コンクール 」 で優勝するのですが、

その時、辻口さんは優勝するために、毎晩寝る前、
穴が開くほど 「 あるもの 」 を見ていました。

それが何かというと、

「 そのコンクールの歴代の優勝作品のスイーツの写真 」
を見ていたそうです。

理由は、優勝作品の傾向や、
審査員の好みを頭に叩き込むためです。

コンクールでは、審査員がお客様です。

実際にお店で販売する時、お客様に好まれるスイーツを
作らなければ売れないのと同じで、

「 審査員 」 というお客様の好みに焦点をしぼった、
「 審査員が喜ぶスイーツ 」 を作ったことが、
優勝という結果につながりました。

これは、仕事におけるマーケティングに通ずるところが
あります。

自分が作りたいものを作るのではなく、
お客様が望むものを作る。

お客様が求めていることをしっかりと理解した上で、
より良い商品を作るための努力を重ねていきたいと
思います。


 こちらのブログもチェック ⇒ 朝礼ネタ 話のネタ

スポンサーリンク
プロフィール

ゆずMAN

Author:ゆずMAN
年齢:Over 30

朝礼ネタの感想、  
希望など、  
お待ちしています。

⇒ お問合せ

姉妹ブログ
朝礼ネタの    チョイス
朝礼ネタの検索
朝礼ネタ     月別アーカイブ
朝礼ネタにした  モノ
● 女の子が選ぶ服

● ワンピース一気読み

● 楽天ポイント2倍

● ヘアケアのナカノ

  ● 最大級の品揃え

● 大人カジュアル

● チケット買うなら チケットぴあ

最新の朝礼ネタ
朝礼ネタへの   コメント
朝礼ネタへの   トラックバック
朝礼ネタ探しの  リンク
朝礼 ネタ