朝礼ネタ困るよねぇ~

朝礼ネタ 阪神・淡路大震災を 忘れないように

今日1月17日は、阪神大震災の会った日ですね。
もう15年前になるんですね。

みなさんは当時、どこで何をしていましたか?

私は、前日から夜勤仕事で、早朝4時ごろ帰宅し
ようやく寝入った5時46分に地震にあいました。

私の地域は震度4だったのですが、今までの人生で
あれほどの揺れを経験したことは、他にありません。

神戸は震度7ですから、想像を絶します。

天災ですから、仕方のないことかもしれませんが
追悼の気持ちとともに、今日を一生懸命に
過ごしていきたいと思います。


↑これでも、朝礼ネタになりますが、仕事にからめたい場合は

先日は、阪神大震災から15年ということで
TVなどでも、追悼や当時の映像などを流す番組を
たくさん見ました。

地震からしばらくは、防災グッズや緊急時の食料などを
準備していましたが、今では、そんなことも
すっかり忘れてしまっています。

仕事でも、うまくいかないことがあったり、失敗した時に
それからしばらくは

それを教訓にしよう と思っていても
そのうち忘れてしまっていることがあります。

同じ失敗を二度繰り返さないように
しっかりと教訓にして、次につなげられるようにしていきたい
と思います。


関連記事

朝礼ネタ 砂漠の国のシステム作り

今回は、タイトルは忘れましたが
昔読んだ本から、朝礼ネタを作りました。


以前、読んだ本にあった話しなんですが

すごく豊かな砂漠の国がありました。

そこには、豊富な資源がありましたが
唯一、水だけがありませんでした。

その水を、ビジネスにしようと考えた男がいました。

男は、バケツを持って、何十キロも離れた川まで水を汲みに行き
街まで戻っては、その水を売っていました。

ビジネスは順調でした。

男は結婚すれば妻を、子供ができれば子供も
資金に余裕がでてくれば、従業員を雇うなど
何人もの人手をかけ、水を汲みに行くようになりました。

そんなある日、街に、ある紙を持った男が来ます。

その紙は、川から街まで水を送る機械(システム)の設計図でした。

男が、そのシステムを完成させると、水を汲みに行くビジネスを
していた男は、あっという間に職を失ったそうです。

仕事におきましても、人手のかかるものや、手間のかかるものが
あります。

もっと効率的な、やり方はないか?と考えることや
違った業務のシステム作りを考えてみることも
大事かなと思いました。


関連記事
朝礼ネタにした  モノ
● 自動車保険 見直し 価格.com自動車保険 比較・見積もり

● 始めよう 資産運用

● 映画ドラマが見放題

● ワンピース一気読み

● 人気No1クレジット

● 買い物するなら

  ● 最大級の品揃え

● 大人カジュアル

● チケット買うなら チケットぴあ

プロフィール

ゆずMAN

Author:ゆずMAN
年齢:Over 40

朝礼ネタの感想、  
希望など、  
お待ちしています。

⇒ お問合せ

スポンサーリンク
姉妹ブログ
朝礼ネタの    チョイス
朝礼ネタの検索
朝礼ネタ     月別アーカイブ
最新の朝礼ネタ
朝礼ネタへの   コメント
朝礼ネタへの   トラックバック
朝礼ネタ探しの  リンク
朝礼 ネタ