朝礼ネタ困るよねぇ~

南アフリカに サムライを見た日

サッカー日本代表やりましたね!!

引き分けでもよい、というアドバンテージが
あったとはいえ、見事な勝利でした。

私が驚いたのは、国歌斉唱時です。

初戦から肩を組みだしたのは、以前に話しましたが
驚いたのは、みんな、しっかりと

国家を歌っていた ことです。

サッカーをよくご覧になる方はわかると思いますが
日本人の恥ずかしがり屋な性格からか、
国家をしっかり歌わない選手が、多いのです。

しかし、この試合では
俺は日本の代表 といわんばかりに

胸を張って、誇らしく国家を、みんながしっかりと
歌っていたのが、印象的でした。

予選リーグを戦って、選手1人1人が
自信 をもってきたんだと思います。

仕事でもそうですが、自信は過信を生み、ともすれば
自己主張に走りがちにもなります。

しかし、選手達は、ブブゼラの音で声が届かない中
身振り手振りで、何度もコミュニケーションを図り
相手の戦術変更にも、選手達自身が自分達で対応したのです。

そこには、チーム全体で戦う連帯感が
しっかりと残っていました。

監督や1人のリーダーが、まわりを動かすのではなく

1人1人が、チーム全体を見れること
その中で、自身の考えをもち、行動すること

仕事でも、大事なことだなぁ、と感じました。

次の対戦相手のパラグアイも、キーマンはいますが
スーパースターはいません。

チーム力と気持ちのぶつかりあいに、勝ってくれることを
期待したいと思います。


関連記事

朝礼ネタ 三現主義を 心掛ける

昨日行われた、サッカーの、対オランダ戦は残念でしたね。
次のデンマーク戦で、なんとか一次リーグ突破を
決めて欲しいと思います。

さて、このサッカーでは、『情報戦』 というものが
飛び交います。

相手に、今回はうちは2トップでいくぞ、とか
フォーメーションを変更します、とか、
色々な情報をながして、相手を惑わすわけですが

そんな情報に惑わされてはいけない、という
朝礼ネタです。


↓ ここから朝礼ネタ

先日、聞いた言葉に
『三現主義』 というものがあります。

これは、問題が発生したときに、机上で判断するのではなく

現場 で、不具合の起きた 現物 を見て、
どのような状態であるのか( 現実 )を確認することで
解決を図る、という品質管理の考え方です。

例えば、旅行に行った時
事前にガイドブックで下調べしていても

実際に、観光スポットに行ってみると
思っていた以上に広くて、まわる時間が足らなかったり
写真でみるより、小規模でつまらかったりすることもあります。

仕事におきましても

他の人から聞いた 状況 や、過去の自分の 経験 から
現場や現物を見ずに、判断してしまうことも多いと思います。

クレームや問題が起きた時に

頭で判断するのではなく、三現をしっかりと 把握 した上で
問題の解決をできるようにしていきたい、と思います。


関連記事
スポンサーリンク
プロフィール

ゆずMAN

Author:ゆずMAN
年齢:Over 30

朝礼ネタの感想、  
希望など、  
お待ちしています。

⇒ お問合せ

姉妹ブログ
朝礼ネタの    チョイス
朝礼ネタの検索
朝礼ネタ     月別アーカイブ
朝礼ネタにした  モノ
● 女の子が選ぶ服

● ワンピース一気読み

● 楽天ポイント2倍

● ヘアケアのナカノ

  ● 最大級の品揃え

● 大人カジュアル

● チケット買うなら チケットぴあ

最新の朝礼ネタ
朝礼ネタへの   コメント
朝礼ネタへの   トラックバック
朝礼ネタ探しの  リンク
朝礼 ネタ