朝礼ネタ困るよねぇ~

朝礼ネタ その先にあるものを 見よ

毎日暑い日が続きますが、いかがお過ごしですか?

自己啓発で、
「 事実は1つ、でも、解釈は無数 」
という言葉があります。

今回は、そんな朝礼ネタです。


↓ ここから朝礼ネタ

先日読んだ本に載っていた話なんですが

ある病院に、寝たきりで、首も動かせない男性が
入院してきます。

病室には、窓際に、もう一人の患者さんがいました。

二人は、同室で親しくなってくると、窓際の患者さんは
窓から外を眺めて、外の世界について、詳しく話をしだしました。

ある日は、

「 今日はいい天気ですよー。青空にぽっかり雲が浮かんでいます。
 向かいにある、公園の桜が咲き始めたところですよ 」

また別の日には、

「 今日は風が強い日ですから、木の葉が揺れて、
  まるでダンスをおどっているようですよー 」 などと

寝たきりで、首さえ動かせない彼に、語って
聞かせてあげたのです。

彼は、窓際の男性が語る、その光景を、想像することで
毎日毎日、心が慰められ、自分も、外の世界が見えるように
早く病気を治そうと思ったそうです。

しばらくして、窓際の男性は、退院することになりました。

もうひとりの男性は、看護師に、ベッドを窓際に移すように
頼みます。

これからは、自分が、窓の外の世界を見て、新入りの患者に
話して聞かせてやろうと、考えていました。

しかし、男は、窓の外を見て、愕然とします。
窓からは、ただのコンクリートの壁しか見えなかったのです。

それを見て、男は、窓際にいた男性は、壁の向こうにある
希望 を、伝えてくれていたのだ、と感じたそうです。

仕事におきましても、震災の影響もあり、厳しい状況ですが
目の前の壁ばかり見るのではなく

一つ一つの注文を前向きにとらえ、その先の明るい未来を
想像して、がんばっていきましょう。


関連記事

朝礼ネタ 作り手が 決め手

みなさん、こんばんわ。

暑い日が続きますが、体調など崩して
いないでしょうか?

某、元復興大臣の発言には、耳を疑いましたね~。

朝礼ネタも、上から目線ではなく、下から見上げた感じで
話してくださいね。


↓ ここから朝礼ネタ

先日、音楽家のベートーベンの話を聞きました。

ベートーベンといえば、『 第九 』 が有名ですが
この曲は、初演で、絶賛されたものの
二回目以降の演奏会では、あまり、評価をされませんでした。

その理由は、二回目以降、演奏者が、楽譜を
正確に演奏できていなかったため、といわれています。

作品自体は良いものでも、演奏者によって
悪いものだと、評価されてしまったのです。

舞台演劇などもそうで、どんなに素晴らしい脚本が
あっても、それを演じる役者さんによって
その作品の評価は、大きく変わってしまいます。

仕事でも、どんなに良い仕様の商品だったとしても
作る人や作り方が違えば、お客様に与えるイメージも
変わってしまいます。

商品の依頼人や、設計者に、その商品のポイントを
しっかりと聞いて、正確な作業ができるよう
心がけていきたい、と思いました。


関連記事
朝礼ネタにした  モノ
● 自動車保険 見直し 価格.com自動車保険 比較・見積もり

● 始めよう 資産運用

● 映画ドラマが見放題

● ワンピース一気読み

● 人気No1クレジット

● 買い物するなら

  ● 最大級の品揃え

● 大人カジュアル

● チケット買うなら チケットぴあ

プロフィール

ゆずMAN

Author:ゆずMAN
年齢:Over 40

朝礼ネタの感想、  
希望など、  
お待ちしています。

⇒ お問合せ

スポンサーリンク
姉妹ブログ
朝礼ネタの    チョイス
朝礼ネタの検索
朝礼ネタ     月別アーカイブ
最新の朝礼ネタ
朝礼ネタへの   コメント
朝礼ネタへの   トラックバック
朝礼ネタ探しの  リンク
朝礼 ネタ