朝礼ネタ困るよねぇ~

朝礼ネタ 100年 続きますように

みなさんは、花粉症ですか?
私は、そんなにひどくはないですが、花粉症持ちです。

花粉症って、いつから出だしたんでしょうか?
100年前はなかったですよね。

今回は、「 100周年 」 にまつわる朝礼ネタです。

自分の会社を100年続く企業に変える法




↓ ここから朝礼ネタ

先日読んだ記事にあったんですが

今年は、いろいろな 「100周年」 に、あたるそうです。

タイタニック号の沈没事故が100年前。

アメリカの首都、ワシントンDCに、日本から贈られた桜が
贈呈100周年。

大阪の繁華街、「新世界」が100周年。

元号が、明治から大正に変わったのが、100年前。

日本が、初めて、オリンピックに参加してから、100周年。

などがあるそうです。

ちなみに、日本には、創業100年を超える企業が
約2万社あるそうです。

長寿企業の秘訣として、「 変化への対応力に優れている 」 とか
「 結局、本業に特化した企業が強い 」 などといわれています。

仕事でも、日々、技術を磨き、時代や顧客のニーズの変化にも
対応できるよう、がんばっていきたいと思います。


関連記事

朝礼ネタ 一石二鳥の 桜

みなさん、こんばんわ。
もうすぐ、桜の季節ですね。

ニュースでは、大学が、秋の入学を
検討しているようですが

日本人は、桜が、入学などの、新生活の
始まりをイメージさせますよね。

今回は、桜の雑学を、朝礼ネタにします。




↓ ここから朝礼ネタ

以前、あるクイズ番組で

「 なぜ、桜は、川の土手沿いに多いのか?」

という問題がありました。

大勢の人が、桜を見にきて、土手を歩く、
歩くことで、土手が踏まれて、固くなる、

固くなることで、強い土手ができ、
水害などを、防ぐことができるという
防災対策 が、目的だったそうです。

それだけでなく、川面に映える桜の景観なども、素晴らしく
一石二鳥のアイデアだったと思います。

仕事でも、道具の置き場所を決めたり
必要以上に、物を置かないことで
物の紛失が減るだけでなく、見た目もすっきりします。

そういった、一石二鳥となるような、業務改善ができるよう
日々考えて、取り組んでいきたいと思います。


関連記事
スポンサーリンク
プロフィール

ゆずMAN

Author:ゆずMAN
年齢:Over 30

朝礼ネタの感想、  
希望など、  
お待ちしています。

⇒ お問合せ

姉妹ブログ
朝礼ネタの    チョイス
朝礼ネタの検索
朝礼ネタ     月別アーカイブ
朝礼ネタにした  モノ
● 女の子が選ぶ服

● ワンピース一気読み

● 楽天ポイント2倍

● ヘアケアのナカノ

  ● 最大級の品揃え

● 大人カジュアル

● チケット買うなら チケットぴあ

最新の朝礼ネタ
朝礼ネタへの   コメント
朝礼ネタへの   トラックバック
朝礼ネタ探しの  リンク
朝礼 ネタ