朝礼ネタ困るよねぇ~

朝礼ネタ できることと できないこと

先日、ニュースで、耳にしたのですが
『はじめての男の婚活マニュアル』 という本が
売れているそうです。

これは、男性向けに書かれた、恋愛から結婚までの指南書、
いわば、恋愛マニュアル本です。

ファッションなど、身だしなみはもちろん、女性の褒め方や
メールの書き方まで、網羅しているそうです。

というと、自分には関係ないとか、とっつきにくい、と
思われる方も多いでしょうが

この本は、大きさも正方形で、書籍らしくなく、イラスト豊富で
マンガとして読んでも、なかなか面白い。

本のカバーを裏返すと、化学などの難しい本のタイトルに
早変わりするんだとか。

通勤電車で、難しいタイトルの本を、読んでいる男性がいたら
そっと覗き込んでみては?

今回は、ある親子のお話を、朝礼ネタにしてみました。




↓ ここから朝礼ネタ

以前聞いた話ですが、ある家庭で、家事を分担して
行っていた、母と娘さんがいました。

母は、80歳を超え、体も、思うように動かなくなり
自分の分担する家事が、満足に出来なくなって
落ち込むことが増えると

ついには、自分は役に立たない、と思うようになって
しまったそうです。

そして、母は、自分から、積極的に何かをやる、と
いうことも、無くなってしまいます。

そんな時に、娘さんが

「 お母さん、誰でも80歳を越えれば、前のように
 動けなくなるでしょ?
 
 だから、何ができなくなった、ではなくて
 何ができるか だけを考えてみたら?」

と話したのだそうです。

すると次の日、今まで避けていた、ゴミ出しをしている
母の姿が、あったそうです。

仕事におきましても、できないことを悩むより
できることを、面倒くさがらず、1つ1つできるように
がんばりたいと思います。


関連記事

朝礼ネタ 名医に聞く 仕事の秘訣

私事ですが、引っ越し、住み替えを考えております。

この時期は、新入生や新社会人、転勤など
人が動く時期ですから、不動産屋さんも強気です。

一軒、物件を見に行ったのですが、金額的にも折り合わず
断ったのですが、断った途端の、あの態度の変わりようは・・。

家主の言いなり、自社の利益だけでなく
借主の事も考えた、「 仲介 」 を、ちゃんとしていただきたい
ものです。

今回は、常に、患者にとっての最善を考える名医を
朝礼ネタにします。




↓ ここから朝礼ネタ

先日、大腸がん治療の世界的権威である、
工藤進英 ( しんえい ) さんのインタビュー記事を
読みました。

工藤先生のもとには、一日に、何十人もの患者さんが
来られます。

先生は、少しでも多くの患者さんを見るために

内視鏡室を8つ使い、準備のできた患者さんから順番に
自分が、部屋を移動して
次々に、患者さんを、見ていきます。

外来診察室も3つあって、各部屋に、若い先生がいて
工藤先生は、ひとつひとつ回りながら、肝心なところだけを
やっていくそうです。

先生は、「 1日に、それだけやって疲れませんか?」 と
聞かれると

大事なところと、力を抜くところの、切り替えが大事です、
と話していました。

例えば、手術が上手な人は、いつも集中しているように
見えても、実は、肝心なところを、集中して
後の部分は、ちょっと談笑したりしているそうです。

私自身も、うまく力を抜くところを作って
大切なところでは、しっかりと集中して、業務に当たれるように
メリハリをつけて、がんばっていきたいと思います。


関連記事
スポンサーリンク
プロフィール

ゆずMAN

Author:ゆずMAN
年齢:Over 30

朝礼ネタの感想、  
希望など、  
お待ちしています。

⇒ お問合せ

姉妹ブログ
朝礼ネタの    チョイス
朝礼ネタの検索
朝礼ネタ     月別アーカイブ
朝礼ネタにした  モノ
● 女の子が選ぶ服

● ワンピース一気読み

● 楽天ポイント2倍

● ヘアケアのナカノ

  ● 最大級の品揃え

● 大人カジュアル

● チケット買うなら チケットぴあ

最新の朝礼ネタ
朝礼ネタへの   コメント
朝礼ネタへの   トラックバック
朝礼ネタ探しの  リンク
朝礼 ネタ