朝礼ネタ困るよねぇ~

朝礼ネタ 脳は 主語を理解できない

先日、久しぶりに、ワイシャツを買いました!

若者向けでしょうが、最近は、変わったデザインのものや、
アニメとコラボしたものがあるんですね。

ファンには、たまらないでしょうが、会社に着て行くには、
勇気がいるなぁ。

新年度ということで、シャツやスーツを新調された方も、
多いと思います。

真新しい服を着て、新入社員のように、フレッシュな気持ちで、
がんばっていきましょう。

今回は、ある脳の性質を、朝礼ネタにしてみました。




↓ ここから朝礼ネタ

先日、「 脳は主語を理解できない 」 という
記事を見ました。

どういうことかというと、

脳は、主語が理解できないので、自分が発した言葉全てを、
自分のこととして、捉えてしまうそうで

例えば、スポーツなどで、「 相手がミスすればいいのに 」 と
思うとすると

脳は、「 相手 」 という主語が理解できず、自分自身に対して
「 ミスすればいいのに 」 と言っていると、認識するのだそうです。

だから、人の悪口を言うと、脳の中では、
自分が悪口を言われた時と、同じ状態になり

逆に、相手を褒めてあげると、自分が褒められたと思い、
気分が良くなるのだそうです。

プロゴルファーのタイガーウッズは、勝負所では、
相手が、上手くいくように願うことで
自分自身に、マイナスの思考が、及ばないようにするそうです。

その結果が、あのような素晴らしい成績につながっている、
ということでした。

仕事におきましても、まわりの人に、たくさんのプラスの言葉を、
投げかけて、自分自身も、良い状態にもっていけるように
心掛けたいと思います。


関連記事

朝礼ネタ ひび割れ壺

今日から、新年度の始まりです。

センバツ高校野球の、ハツラツとしたプレーを見たり、
満開の桜の下を歩いたり、
春は、気分をリフレッシュさせてくれますね。

また、春眠暁を覚えずのとおり、ポカポカ陽気で、
ついウトウトということもありますので、
ケガのないように、頑張っていきましょう!

今回は、色々なことを考えさせられて、
心が暖かくなるお話を、朝礼ネタにします。




↓ ここから朝礼ネタ

先日、「 ひび割れ壺 」 というお話を聞きました。

インドのある街に、水汲み人がいました。

水汲み人は、2つの壺を持っていて、天秤棒の両端に、
それぞれの壺を下げ、水を運んでいました。

しかし、片方の壺には、ひびが入っていました。

もう片方の、完璧な壺が、小川からご主人様の家まで、
一滴の水もこぼさないのに対し、

ひび割れ壺は、いっぱいまで水を汲んでも、
家に着く頃には、半分になってしまいます。

ある日、ひび割れ壺は、川のほとりで、水汲み人に
話しかけます。

「 私は自分が恥ずかしい。
  そして、あなたにすまないと思っている。」

と言うと、水汲み人は、

「 なぜそんな風に思うの?何を恥じているの?」

と尋ねます。

ひび割れ壺は、

「 私は、あなたのご主人様の家まで、水を半分しか運べない。
 
 水が漏れてしまうから、あなたがどんなに努力をしても、
 その努力が報われることがない。私はそれが辛い。」

と言いました。

すると、水汲み人は、ひび割れ壺に、

「 これからご主人様の家に帰る途中、道ばたに咲いている、
 きれいな花を見てごらん。」

と話し、家に向かいました。

家にたどり着くと、水汲み人は、

「 道ばたの花が、君の通る側にしか咲いていないのに
 気づいたかい?」 と、ひび割れ壺に聞くと、

「 僕は、君からこぼれ落ちる水に気づいて、
 君が通る側に、花の種をまいた。

 そして君は毎日、僕たちが、小川から帰る時に、
 水をまいてくれた。

 この二年間、僕はご主人様の食卓に、
 花を欠かしたことがない。

 君があるがままの君じゃなかったら、ご主人様は、
 この美しい花で、家を飾ることはできなかったんだよ。」

と話したのでした。

人間は、誰もが、自分は完璧な壺であると思いがちですが、
本当は、みんなが、いろいろな形のひび割れを持っています。

水汲み人が、水がこぼれ落ちる場所に、
そっと、花の種をまいてあげたように

他人のひび割れを責めるのではなく、助け合って、
仕事も、がんばっていきましょう。


関連記事
朝礼ネタにした  モノ
● 自動車保険 見直し 価格.com自動車保険 比較・見積もり

● 始めよう 資産運用

● 映画ドラマが見放題

● ワンピース一気読み

● 人気No1クレジット

● 買い物するなら

  ● 最大級の品揃え

● 大人カジュアル

● チケット買うなら チケットぴあ

プロフィール

ゆずMAN

Author:ゆずMAN
年齢:Over 40

朝礼ネタの感想、  
希望など、  
お待ちしています。

⇒ お問合せ

スポンサーリンク
姉妹ブログ
朝礼ネタの    チョイス
朝礼ネタの検索
朝礼ネタ     月別アーカイブ
最新の朝礼ネタ
朝礼ネタへの   コメント
朝礼ネタへの   トラックバック
朝礼ネタ探しの  リンク
朝礼 ネタ