朝礼ネタ困るよねぇ~

朝礼ネタ 史上最悪のゲーム

東日本大震災から丸7年の3月11日が過ぎました。

私の住む関西地方では、南海トラフ地震の発生が
近いのではないかと言われています。

こうした機会に、是非、防災グッズの用意や、
災害時の家族間での取り決めなどを
しておきたいものです。

そんな防災グッズですが、あれも必要これも必要と
リュックに積めていると、重たくなりすぎて、
背負って歩くことすら困難になってしまいます。

また、必要となるものは人それぞれ違います。

そこでおすすめしたいのが、
自分で必要かどうかを選べる防災セットです。

全部入れても4.5kgなので、めちゃめちゃ重くはない
ですし、不要なものはセットから外せます。

ただし最低限のセットなので、ウェットティッシュや
タオル、ライターなどは入っていないので、
ご家庭にあるものを入れてください。

人によっては、薬やおむつ、生理用品なども
必要かもしれません。

防災セットはたくさん売られていますが、
これ一つで大丈夫という防災セットはありません。

家族構成などを考えて、オンリーワンの防災セットの
準備を是非しておきましょう。

今回は、油断やおごりがもたらした企業の末路を、
朝礼ネタにしてみました。

防災セットB【アルファ米もパンも自由に選んで自分好みに】(防災グッズ 防災セット 1人用 防災用品 非常食 リュック エアーマット 防災ラジオ 家族 避難セット 非常用持ち出し袋)

価格:12,420円
(2018/3/10 09:33時点)
感想(3089件)




↓ ここから朝礼ネタ

以前読んだ記事に、アメリカの 「 Atari 」 という、
テレビゲーム制作会社のことが書かれていました。

テレビゲームが誕生したのは、今から約40年前。

その当時、Atariの作るゲームは抜群に面白く、
世界中で大ヒットしていました。

あまりの人気でソフトが不足し、購入まで半年待ち、
ということもあったそうです。

そんなAtariですが、
作るゲーム作るゲームが売れることに油断し、
徐々に手を抜いてゲームを作るようになっていきます。

そして、1982年に発売されたソフト 「 E.T 」 は、
映画の大ヒットもあり、強気に500万本を生産したの
ですが、売れたのはたったの150万本だったそうです。

それもそのはず、当時のゲームは普通半年~1年
かけて作られていたのが、このゲームを作るのに
Atariがかけた期間は、わずかに1ヶ月。

いかにAtariが手を抜いて、成果を得ようとしていたかが
分かります。

今やこのソフトは 「 史上最悪のゲーム 」 として歴史に
名を残し、Atariもそのまま姿を消すことになってしまった、
ということでした。

仕事におきましても、わざと手を抜くということはなくても、

仕事が詰まっていたり、納期に間に合わないなどの
理由で、まぁこれくらいならいいかと、
品質基準を緩くしてしまうこともあるかもしれません。

そんなちょっとした油断が積もり積もって、
お客様の信頼を無くしてしまわないように、

一つ一つの物作りに真剣に向き合っていきたいと
思います。


 こちらのブログもチェック ⇒ 朝礼ネタ 話のネタ

関連記事

朝礼ネタ テーブルに載せられた料理をたくさん持つには?

三月に入り、暖かくなってきましたね。

花粉症の方は辛い時期ですが、
鼻水拭ってがんばっていきましょうね。
私もがんばります!

先月少しながらバレンタインデーにチョコレートを
いただきまして、そのお返しに
ル スフレのショコラ詰め合わせ 」 を購入しました。

この商品は個別包装ではなく、箱を開けると
色とりどりのチョコレートがガサッと盛られています。

まさにチョコレートの宝石箱や~といった感じで、
箱を開けた瞬間に幸せな気持ちが広がります。

ショコラもたくさんの種類があり、「 どれにしようかな 」 と
迷いながら、楽しんで食べられます。

デザートはもちろん、ワインや食後酒にも合う味に
なっています。

いつでも販売されているので、ホワイトデーだけでなく、
ちょっとした手土産に使うのも良いと思いますよ。

今回は、ある会社の社長さんがコンサルタントの
先生に出したクイズを、朝礼ネタにしてみました。



↓ ここから朝礼ネタ

以前読んだ本にあった話なんですが、

コンサルタントの方が、ある会社の社長さんと
先方の幹部社員数人とで居酒屋に行った時のことです。

目の前のテーブルに載せられた料理を前に、
社長さんがコンサルタントの方に、

「 先生、どうやったらたくさん儲けられるか、
コツを教えましょう。

ここにある料理と飲み物を、手に持てるだけ
持ってみてください 」 と言いました。

彼は、目の前にあるジョッキを左手に持ち、
一番大きい唐揚げの皿を右手に持ちました。

社長さんは、「 他の料理はどうするの?」 と尋ねます。

彼が、「 もう両手がふさがってこれ以上は持てません 」
と言うと、

社長さんは、

「 先生、ここにある料理や飲み物を全部手に持つ方法が
あるんですよ。

ここにいる皆で力を合わせて、
このテーブルごと持ち上げればいいんです。

簡単なことだけど、みんな「 自分の分 」だけを、
先に手に持とうとする。

だから儲からない。

金のことや商売になると、先に自分の取り分を主張して、
みんなで大きく儲けることに気が行かない。

大きく利を得ようと思えば、できるだけたくさんの人間が、
同じ目的に向かって力を発揮すること。

そうすることで大きな利を手にすることになる。
それをみんなで分ければいい。」

と話したのでした。

仕事におきましても同じことで、一人一人ができることは
たかが知れています。

たくさんの人間が協力しあって、テーブルごと持ち上げる
ことこそが、より多くの成果をあげることにつながるのだと
思います。

私自身も自分のことだけ考えて動くのではなく、
周りの人と連携しながら効率よく動き、多くの成果を
出せるように、がんばっていきたいと思います。


 こちらのブログもチェック ⇒ 朝礼ネタ 話のネタ

関連記事
朝礼ネタにした  モノ
● 自動車保険 見直し 価格.com自動車保険 比較・見積もり

● 始めよう 資産運用

● 映画ドラマが見放題

● ワンピース一気読み

● 人気No1クレジット

● 買い物するなら

  ● 最大級の品揃え

● 大人カジュアル

● チケット買うなら チケットぴあ

プロフィール

ゆずMAN

Author:ゆずMAN
年齢:Over 40

朝礼ネタの感想、  
希望など、  
お待ちしています。

⇒ お問合せ

スポンサーリンク
姉妹ブログ
朝礼ネタの    チョイス
朝礼ネタの検索
朝礼ネタ     月別アーカイブ
最新の朝礼ネタ
朝礼ネタへの   コメント
朝礼ネタへの   トラックバック
朝礼ネタ探しの  リンク
朝礼 ネタ