朝礼ネタ困るよねぇ~

朝礼ネタ 2019年「令」 あなたの今年の漢字は?

子供さんのおられるご家庭では、もうクリスマスプレゼントの
準備はお済みでしょうか?

毎年、頭を悩ませている方も多いのではないでしょうか。

私が購入したのは、
日本おもちゃ大賞2019 コミュニケーション・トイ部門で
優秀賞を獲得した、

動く絵本プロジェクター Dream Switch 」 です。

「 Dream Switch 」 は、子どもの寝かしつけに
絵本を読み聞かせできるプロジェクター。

ナレーターによる語り付きの動く絵本を、
寝室の天井に映します。

登場するキャラクターや背景は、
眠りを誘う絶妙なスピードで動き、BGMとナレーションも、
ゆったりとしたスピードで流れます。

字幕を表示することもでき、ナレーションをオフにすれば、
パパやママが読み聞かせることも可能です。

知育コンテンツも収録し、寝かしつけ目的だけでなく
睡眠前学習にも使用可能となっていて、

玩具としては高額の15000円という価格ながら、
10万台以上売れている大ヒット玩具となっています。

収録されているコンテンツは、ディズニーの物語と、
日本の昔話の2機種があり、お子様に合わせて購入できます。

新しいコンテンツもどんどん増やしていくそうなので、
飽きることなく楽しめそうですね。

早いものでもう2019年も終わりです。

今年は平成から令和に元号も変わりましたが、
みなさんはどんな一年を過ごされましたか?

私の一年は、ズバリ 「 急 」 でした。
その理由は下の朝礼ネタをご覧ください。

これが今年最後の朝礼ネタになるかと思います。
一年間ブログのご愛読、本当にありがとうございました。

諸事情により、昨年からブログ更新頻度が落ちて
おりますが、ご愛読いただける皆様のおかげで、
今年も綴り続けることができました。

来年も良い朝礼ネタを提供できるように、
勉強してまいりますので、よろしくお願い致します。

それでは、みなさま良いお年を!



↓ ここから朝礼ネタ

先日、年末恒例の今年一年を表す漢字一文字の
発表があり、令和の 「 令 」 が選ばれましたが、

私の今年の漢字一字はというと、
「 急 」( きゅう、いそぐ ) です。

ゴールデンウイーク中に、急に炊飯器が壊れたことに始まり、
掃除もしていないのに親戚が急に家に来たり、
最近では車のバッテリーが上がったりと、

「 急 」( きゅう ) が多かったなという印象の一年でした。

仕事におきましても、自分の段取りの悪さから、
「 急仕事 」 になることが多かったように思います。

来年は、あわてることなく、計画立てて物事を進めて
いけるように、がんばっていきたいと思います。

今年もあとわずかですが、ケガや病気に注意して、
良い年を迎えられるように、協力してがんばっていきましょう。


 こちらのブログもチェック ⇒ 朝礼ネタ 話のネタ

関連記事

朝礼ネタ ヒトデの喜び

みなさんご存知、お菓子の「 オレオ 」。

日本でオレオブランドを展開するモンデリーズ・ジャパンが、
おやつの時間をより楽しんでいただきたいと開発したのが、
音楽プレイヤー 「 オレオ ミュージックボックス 」 です。

レコードのように、ターンテーブルの上にオレオをのせて
アームをセットすると、アームに付いたセンサーが
オレオの形を検知して曲が流れる仕組みで、

少しかじったオレオをターンテーブルにのせれば、
また違う楽曲が流れます。

流れる曲は、米国のオレオキャンペーンで使われた
5種類をそれぞれ30秒ずつ収録。

また、オリジナルメッセージを録音できる機能も
備えており、

例えば 「 お誕生日おめでとう 」 などと録音して、
本機をプレゼントするといったサプライズにも使えます。

オレオ ミュージックボックスはAmazon限定販売で、
4種類計8箱のオレオが付いて税別3980円。

数量限定なので、気になる方は早めにチェックして
みてくださいね。

今回の朝礼ネタは、人は無力ではなく微力だという
お話です。



↓ ここから朝礼ネタ

以前読んだ本にあった話ですが、

ある海岸を歩いていると、一人の男が、
波打ち際に取り残されたヒトデを 
「 海に返してあげる 」 と言って、投げていました。

通りがかった人が、
「 なぜそんなことをしているのですか?」
と尋ねると男は、

「 俺が海に投げてやらなかったら死んでしまうからさ 」
と答えました。

通りがかった人が、

「それはもっともだけど、この海岸だけで何千という
ヒトデがいる。

それを全部拾って帰すなんて、どう考えても無理だ。

それに、世界中にはもっとヒトデがいるだろうし、
ほんの一握りのヒトデを助けても仕方がないと思うけど? 」
と言うと、

男は笑顔を見せながら、ヒトデをまた海へ投げ入れ、
「 今海に帰ったヒトデは心から喜んでいるさ 」
と話したのでした。

すべてのヒトデを救えないなら、その行為は無駄だと
いうわけではなく、

海に帰っていったヒトデが心から喜んでいるのであれば、
その一匹のヒトデを救うことには意味がある、
ということでした。

人間は、

「 自分一人ができることなんてたかが知れていて、
なにか行動をおこしても結局は何も変わらない 」
と思ってしまいがちです。

しかしながら、人間一人の力は決して無力ではなく、
微力なだけだということでした。

無力は、どれだけ足し合わせても、掛け合わせても、
その力はゼロのままですが、

微力は、足し合わせたり、掛け合わせたりすることで、
大きな力になる、ということでした。

仕事におきましても、

やる前からやってもいっしょと思って何もしないのではなく、
たとえ微力であっても、行動を起こしていけるように
心がけていきたいと思います。


 こちらのブログもチェック ⇒ 朝礼ネタ 話のネタ

関連記事
朝礼ネタにした  モノ
● 自動車保険 見直し 価格.com自動車保険 比較・見積もり

● 始めよう 資産運用

● 映画ドラマが見放題

● ワンピース一気読み

● 人気No1クレジット

● 買い物するなら

  ● 最大級の品揃え

● 大人カジュアル

● チケット買うなら チケットぴあ

プロフィール

ゆずMAN

Author:ゆずMAN
年齢:Over 40

朝礼ネタの感想、  
希望など、  
お待ちしています。

⇒ お問合せ

スポンサーリンク
姉妹ブログ
朝礼ネタの    チョイス
朝礼ネタの検索
朝礼ネタ     月別アーカイブ
最新の朝礼ネタ
朝礼ネタへの   コメント
朝礼ネタへの   トラックバック
朝礼ネタ探しの  リンク
朝礼 ネタ