朝礼ネタ困るよねぇ~

朝礼ネタ 酸っぱいブドウ

早いもので、今年もあとわずか。

年賀状もまだだし、大掃除もまだ。
早くやらないと、いけないんですけどね。

我が家では、年に一度だけ、
大晦日に、すき焼きを食べます。
その日だけは、お肉も奮発して、いいものを買います。

会社の同僚さんも、大晦日はすき焼き、という人が
けっこう多かったです。
うちみたいに、大晦日だけじゃないでしょうけどね。

するべきことをきれいに終わらせて、おいしいすき焼きで、
一年を締めくくれればなぁと思います。

今回は、すき焼きではなく、ブドウが出てくる童話を
朝礼ネタにします。

【送料無料】最高級 黒毛和牛 A5等級霜降りクラシタローススライス 500g 【あす楽OK(クレジット・代引きのみ)】【複数購入でオマケも!】【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし宛名】【楽ギフ_メッセ入力】cp

価格:4,499円
(2015/12/13 12:35時点)
感想(1709件)





↓ ここから朝礼ネタ

先日、イソップ童話の一つである、
「 酸っぱいブドウ 」 という話を聞きました。

ある日、お腹を空かせて歩いていたキツネが、
たわわに実った、ブドウの木の前を通りかかりました。

キツネは、何とかしてそのブドウを手に入れようと、
背伸びをしたり、飛び跳ねてみます。

しかし、ブドウの実は高いところにあるため、
どうしても採ることができません。

怒りと悔しさでいっぱいになったキツネは、
ブドウの実を見上げて、

「 どうせあんなブドウは、まずいに決まっている。
 まだ酸っぱくて、食べられやしないはずだ。
 誰が食べてやるものか。」

と、捨て台詞を残して立ち去った、というお話でした。

このキツネのように、うまくいかない時、人は、
都合のよい言い訳をして、ごまかそうとしがちです。

どうすれば、ブドウが採れるかを工夫したり、
今はまだ採れないブドウが、いつか採れるように、
自分を高める努力をすることが大事だと思います。

仕事におきましても、
自分に都合のよい言い訳をして逃げずに、
困難なことにも、立ち向かっていきたいと思います。


コメント

Secret

スポンサーリンク
プロフィール

ゆずMAN

Author:ゆずMAN
年齢:Over 30

朝礼ネタの感想、  
希望など、  
お待ちしています。

⇒ お問合せ

姉妹ブログ
朝礼ネタの    チョイス
朝礼ネタの検索
朝礼ネタ     月別アーカイブ
朝礼ネタにした  モノ
● 女の子が選ぶ服

● ワンピース一気読み

● 楽天ポイント2倍

● ヘアケアのナカノ

  ● 最大級の品揃え

● 大人カジュアル

● チケット買うなら チケットぴあ

最新の朝礼ネタ
朝礼ネタへの   コメント
朝礼ネタへの   トラックバック
朝礼ネタ探しの  リンク
朝礼 ネタ