朝礼ネタ困るよねぇ~

朝礼ネタ ゴールドラッシュの成功者

九月に入りましたが、まだまだ残暑厳しいですね。

夏の疲れも出てくる時期ですし、あまり無理をしないように
気をつけましょう。

今度の三連休、9月18日は敬老の日です。

自分に子供ができるまでは、ただの祝日だった敬老の日も、
今では、実家に孫を連れていく日になりました。

私は毎年、花と和菓子を持っていくのですが、
孫の顔を見せるだけでなく、
日頃の感謝を伝えることも、忘れずにしたいですね。

今回の朝礼ネタは、アメリカで起きたゴールドラッシュの
お話です。

敬老の日 ギフト 秋季限定 四季の十二撰 ひとくち上生菓子詰合せ(黒漆箱・風呂敷包み) 和菓子 送料無料

価格:2,980円
(2017/9/2 21:55時点)
感想(1194件)




↓ ここから朝礼ネタ

以前読んだ本に、「 ゴールドラッシュ 」 という話が
ありました。

ゴールドラッシュとは、
1848年にアメリカのカリフォルニア州のある川から、
砂金の粒が見つかったというニュースが全世界に広がり、

世界各地から一獲千金を夢見る人たちが、
カリフォルニアに押し寄せた時の状況を表した言葉です。

ある日、一人の男性が大金を夢見て、
カリフォルニアへやって来ます。

男性は、採掘機など大量の機材を買い込み、
意気揚々と掘り始めます。

しかし、そう簡単に金は見つかるものではなく、
時間とお金だけがどんどんと費やされていきました。

周りでは、金脈を掘り当てる人もいましたが、
大半の人間は現実の厳しさを目の当たりにし、
夢半ばに次々とその地を去っていきました。

そして男性も金探しをあきらめ、所有していた機材も、
別の一獲千金を夢見る人に売り払ってしまうのでした。

男性から機材を買った人は、
まずは土地の調査を専門の人に依頼し、
候補地を挙げてもらいます。

そして、その候補地を次々と掘り進めていくうちに、
大量の金を発見することができたそうです。

その発見した場所というのは、
何とあの男性が掘っていた場所とほぼ同じで、
1mほど深く掘っただけだった、というお話でした。

あと1m、あともうちょっとがんばっていれば、
男性の人生は大きく変わったかもしれません。

仕事におきましても、

くじけそうな時や逃げ出したいような時もありますが、
簡単にあきらめずに、あと1m、あと一歩の努力が
できるように、がんばっていきたいと思います。


 こちらのブログもチェック ⇒ 朝礼ネタ 話のネタ

コメント

Secret

スポンサーリンク
プロフィール

ゆずMAN

Author:ゆずMAN
年齢:Over 30

朝礼ネタの感想、  
希望など、  
お待ちしています。

⇒ お問合せ

姉妹ブログ
朝礼ネタの    チョイス
朝礼ネタの検索
朝礼ネタ     月別アーカイブ
朝礼ネタにした  モノ
● 女の子が選ぶ服

● ワンピース一気読み

● 楽天ポイント2倍

● ヘアケアのナカノ

  ● 最大級の品揃え

● 大人カジュアル

● チケット買うなら チケットぴあ

最新の朝礼ネタ
朝礼ネタへの   コメント
朝礼ネタへの   トラックバック
朝礼ネタ探しの  リンク
朝礼 ネタ