朝礼ネタ困るよねぇ~

朝礼ネタ アルピニスト野口健さんの入学エピソード

すっかり春めいて、全国各地で桜が開花していますね。
みなさんはお花見の計画はされていますか?

行楽に欠かせないレジャーシートですが、大きすぎて
かさばったり、座っているとお尻が冷たくなったりと、
意外と選ぶのが難しいものです。

ポイントは、

・ある程度の厚みがあり、地面のゴツゴツ感を
緩和してくれる

・裏地は、夏の海水浴などでも使えるように、
断熱効果があり熱が伝わりにくいもの

・防水性があると、濡れタオルで拭くだけで、
ちょっとした汚れも落とせるので便利

・洗濯可能だと裏地の土汚れも問題なし

・4人家族なら150cm×200cmのサイズで十分な大きさ

あとは、価格とデザインでお好みですね。

せっかく買ったのに、花見に持ってくるの忘れた!
なんてことがないように、気をつけてくださいね。

今回は、アルピニストの野口健さんの一芸入試を
朝礼ネタにします。



↓ ここから朝礼ネタ

以前読んだ本に、アルピニストの野口健さんが、
亜細亜大学の一芸入試に合格した時のエピソードが
ありました。

亜細亜大学の一芸入試はその名のとおり、
自分の 「 一芸 」 を試験官にプレゼンテーションして
選抜され、学力試験は一切ないのだそうです。

全国から集まった学生たちは、

「 私はインターハイで優勝しました!」 とか、
「 私は国際コンクールで入賞しました!」 など、

すごい経歴を次々と披露し、
野口さんは最初ビビったそうです。

なぜなら、野口さんの受験理由は、
学科試験がないためだったからです。

また、登山に関しても、大きな山を2つ登っただけで、
誇れるような実績も何もありませんでした。

そこで野口さんは、視野を過去ではなく、
「 未来 」 に向けて、プレゼンテーションします。

1990年8月 ヨーロッパ大陸 モンブラン登頂

1990年12月 アフリカ大陸 キリマンジャロ登頂

1992年9月 オーストラリア大陸 コジアスコ登頂・・・

などと、7大陸の最高峰制覇を期限入りで
予告したのでした。

結果は見事合格。

過去の輝かしい経験や実績よりも、期限をつけた
明確な意志の方が評価された、ということでした。

なお、野口さんは入学後、予告どおり史上最年少で
7大陸の最高峰を制覇したそうです。

仕事におきましても、過去の実績を誇るよりも、
未来の明確な目標を語れるように、
がんばっていきたいと思います。


 こちらのブログもチェック ⇒ 朝礼ネタ 話のネタ

コメント

Secret

スポンサーリンク
プロフィール

ゆずMAN

Author:ゆずMAN
年齢:Over 30

朝礼ネタの感想、  
希望など、  
お待ちしています。

⇒ お問合せ

姉妹ブログ
朝礼ネタの    チョイス
朝礼ネタの検索
朝礼ネタ     月別アーカイブ
朝礼ネタにした  モノ
● 女の子が選ぶ服

● ワンピース一気読み

● 楽天ポイント2倍

● ヘアケアのナカノ

  ● 最大級の品揃え

● 大人カジュアル

● チケット買うなら チケットぴあ

最新の朝礼ネタ
朝礼ネタへの   コメント
朝礼ネタへの   トラックバック
朝礼ネタ探しの  リンク
朝礼 ネタ