朝礼ネタ困るよねぇ~

朝礼ネタ 苦労は塩のようなもの

みなさんはグランピングはご存知でしょうか?

グランピングとは、グラマラス( 魅力的な )とキャンピング
( キャンプ )を組み合わせた造語で、

自分でキャンプ道具を持って行ったり、
テントを張ったりすることなく、

自然環境の中でホテル並みの豪華で
快適なサービスが受けられる、
新しいキャンプスタイルのことをいいます。

このグランピングに代表されるように、今時のアウトドアは、
「 手軽で快適 」 がキーワードになっています。

そんな快適アウトドアブームにのって、
岩谷産業がアウトドア用のカセットコンロを発売しました。

スタンドBBQグリル 「 グリルスター 」 は、
スタンド式のバーベキューグリル。

2バーナーにバーベキュープレートがついています。

また、プレートを外せば五徳がついているので、
鍋やフライパンも使えます。

スタンドは着脱式なので、テーブルに置いても使えますし、
折り畳みのキャリー式で持ち運びも楽チン。

なにより、炭火では難しい火力の調節ができるところが
うれしいですね。

GWは終わりましたが、夏休みのレジャーに一台
持っておいて損はないのでは。

今回の朝礼ネタは、一握りの塩が説く、苦労のお話です。



↓ ここから朝礼ネタ

以前読んだ本にあった話ですが、

あるお寺の和尚が、一人の弟子が不公平ばかり言うのに
うんざりしていました。

ある日、和尚はその弟子に、
コップ一杯の水に一握りの塩を入れて飲ませます。

「 どんな味がしたか?」 と和尚がたずねると弟子は、
「 塩辛いです 」 と言って、塩水を吐き出しました。

次に、同じ一握りの量の塩を持って、
弟子を湖へ連れて行き、それを湖へ撒いてから、
湖の水を飲むように言いました。

和尚が、「 どんな味がしたか 」 とたずねると
弟子は、「 真水です 」 と答え、

「 塩の味はしたか 」 と聞くと、
「 いいえ 」 と答えました。

そして和尚は弟子に、

「 人生の苦労は、塩と同じ。
苦労の量はいつも同じだが、味わう苦さは、
その苦労を入れる器の大きさによって決まる。

だから、苦しい目にあったときは、
物事を感じる自分の度量を大きくするしかない。

コップではなく、湖になりなさい 」

と話したのでした。

ビジネスの世界でも、スポーツの世界でも、
成功されている方は、皆、苦労を苦労だと
感じていない人が多いような気がします。

仕事におきましても、
苦労は自分の器を大きくする良い機会だと思って、
がんばっていきたいと思います。


 こちらのブログもチェック ⇒ 朝礼ネタ 話のネタ

コメント

Secret

スポンサーリンク
プロフィール

ゆずMAN

Author:ゆずMAN
年齢:Over 30

朝礼ネタの感想、  
希望など、  
お待ちしています。

⇒ お問合せ

姉妹ブログ
朝礼ネタの    チョイス
朝礼ネタの検索
朝礼ネタ     月別アーカイブ
朝礼ネタにした  モノ
● 女の子が選ぶ服

● ワンピース一気読み

● 楽天ポイント2倍

● ヘアケアのナカノ

  ● 最大級の品揃え

● 大人カジュアル

● チケット買うなら チケットぴあ

最新の朝礼ネタ
朝礼ネタへの   コメント
朝礼ネタへの   トラックバック
朝礼ネタ探しの  リンク
朝礼 ネタ