朝礼ネタ困るよねぇ~

朝礼ネタ 三現主義から五ゲン主義へ

今、新たなエクササイズとして、膣や肛門を意識して
体をキュッと締める 「 締めトレ 」 というものが
人気なのだそうです。

中でも人気なのが、コアトレーナーの
くびれ母ちゃん 」 こと、村田友美子さんが考案する
「 ながら締めトレーニング 」。

村田さんは3児の母親でもあり、
このトレーニングは忙しいママでもできる
「 ながら 」 運動であることが特徴。

信号待ち、ドライヤーをかけている時、
家事をしている時など、日常に簡単に取り入れることの
できるトレーニングで、やり方は 「 膣を締めるだけ 」。

実は、女性は膣でしかインナーマッスルを鍛えることが
できないそうです。

膣を締めることで内臓が元の位置に戻り、
基礎代謝が上がってダイエット効果も
期待できるそうです。

なので、食事制限や激しい運動は一切なし。
こういう手軽なダイエットって、女性は大好きですよね。

男性も、肛門を締めることで骨盤底筋を鍛えられ、
尿漏れや頻尿の改善にもつながりますので、

「 ながら締め 」 を日々の生活に取り入れてみては
いかがですか?

今回の朝礼ネタは、以前記事にした 「 三現主義 」 を
進化させた 「 五ゲン主義 」 というお話です。



↓ ここから朝礼ネタ

以前読んだ本にあったんですが、

会社の品質管理、業務改善などで使われる言葉で、
「 三現主義 」 というものがあります。

これは3つの現、「 現場で、現物を見て、現実を知る 」
ことが大切という意味です。

最近ではこの三現主義に、
さらに二つの「 ゲン 」 を加えた 「 五ゲン主義 」
というものが基本となっているそうです。

その二つのゲンが、「 原理 」 と「 原則 」 です。

原理とは、例えば重力に従って物が落下するといった、
「 意図的に変更できない事柄 」 のことを言います。

原則とは、ゴミは分別してゴミ箱へ捨てるといった、
「 過去の経験やルールに基づき、
人が作った決まりごと 」 のことを言います。

三現主義を実践する上で、

ただ漫然と現場を見ていても問題を発見、認識する
ことはできず、

原理・原則に照らし合わせて物事を見ることではじめて、
問題点が浮き彫りになり、事実をよく見ることができる、
ということでした。

例えば、現場で現物を見て、なぜ不良品が出ているかを
考える際に、

この機械の仕様では出てしまう不良品、
つまり原理として改善不可能ではないかであったり、

必要なルールがマニュアル化されていない、
担当者に教育がされていないなど、
原則をわかっていないことが原因だったりと、

原理・原則に照らし合わせて見ることで、
問題の解決や改善につなげられる、
ということでした。

仕事におきましても、業務における問題には
「 五ゲン主義 」 を用いて、解決・改善していけるように、
がんばっていきたいと思います。


 こちらのブログもチェック ⇒ 朝礼ネタ 話のネタ

コメント

Secret

スポンサーリンク
プロフィール

ゆずMAN

Author:ゆずMAN
年齢:Over 30

朝礼ネタの感想、  
希望など、  
お待ちしています。

⇒ お問合せ

姉妹ブログ
朝礼ネタの    チョイス
朝礼ネタの検索
朝礼ネタ     月別アーカイブ
朝礼ネタにした  モノ
● 女の子が選ぶ服

● ワンピース一気読み

● 楽天ポイント2倍

● ヘアケアのナカノ

  ● 最大級の品揃え

● 大人カジュアル

● チケット買うなら チケットぴあ

最新の朝礼ネタ
朝礼ネタへの   コメント
朝礼ネタへの   トラックバック
朝礼ネタ探しの  リンク
朝礼 ネタ