朝礼ネタ困るよねぇ~

朝礼ネタ アメリカ人のプロジェクトの進め方

今週末は、子供の運動会という人も多いのでは
ないでしょうか。

昨年も紹介 しましたが、運動会のビデオ撮影には、
20~25倍程度の適正なズーム倍率と
強力な手ブレ補正のついたカメラが適しています。

私も、今年はビデオカメラを新調しようと
思っていたのですが、

保護者競技に参加しないといけなくなったので、
買い換えるかは検討中です。

もし走って転んだりでもしたら、
それを高画質で残されても嫌ですしね(笑)

SONYの対象ビデオカメラ なら、
10月8日までに購入すると最大10000円
キャッシュバックされるので、

購入するか悩んでいる方は、
今がチャンスかもしれませんよ。

今回は、日本人とアメリカ人の考え方の違いを
朝礼ネタにしてみました。



↓ ここから朝礼ネタ

以前読んだ本に、
「 日本人とアメリカ人のプロジェクトの進め方の違い 」
がありました。

日本人は、綿密に計画をねって、
起こりうる問題などを想定しながら
事を進めていきます。

対してアメリカ人は、実に大雑把で、
だいたいの方向性を決めたら、
とりあえずスタートを切ってしまう。

そして、あらかじめ途中経過をチェックする日を
決めておき、その日に、
必要なら軌道修正するのだそうです。

そもそもアメリカ人が、このようなスタイルで
プロジェクトを進めるようになったのは、
戦争がきっかけで、

あらかじめ詳細な戦術計画を立てて戦った部隊よりも、

大まかでも柔軟性を持って、臨機応変に変えられる
戦術を立てて戦った部隊の方が、勝率が良かった。

その事から、大雑把な計画ほど、すばやい実行ができ、
結果を見て必要なら柔軟に修正すれば良い、
という考え方が定着したのだそうです。

例えば、フェイスブックの創始者、
マーク・ザッカーバーグは、

「 完璧を目指すより、まず終わらせる方がいい 」
と言っています。

仕事におきましても、あらゆるケースを想定して
考え過ぎてしまって、
いつまでたっても行動に移せていない、

ということもあるのではないでしょうか。

計画にこだわり過ぎず、柔軟な頭で行動できるように、
心がけていきたいと思います。


 こちらのブログもチェック ⇒ 朝礼ネタ 話のネタ

コメント

Secret

はじめまして。

ランキングからきました。
日本人は完璧を求め過ぎなのかも知れませんね。
まずは実行してみることも大切ですね!
実践していこうと思いました(^-^)
スポンサーリンク
プロフィール

ゆずMAN

Author:ゆずMAN
年齢:Over 30

朝礼ネタの感想、  
希望など、  
お待ちしています。

⇒ お問合せ

姉妹ブログ
朝礼ネタの    チョイス
朝礼ネタの検索
朝礼ネタ     月別アーカイブ
朝礼ネタにした  モノ
● 女の子が選ぶ服

● ワンピース一気読み

● 楽天ポイント2倍

● ヘアケアのナカノ

  ● 最大級の品揃え

● 大人カジュアル

● チケット買うなら チケットぴあ

最新の朝礼ネタ
朝礼ネタへの   コメント
朝礼ネタへの   トラックバック
朝礼ネタ探しの  リンク
朝礼 ネタ