朝礼ネタ困るよねぇ~

朝礼ネタ 一日一止

先日テレビで、児童書翻訳家の中井はるのさん
という方が紹介されていました。

中井さんは、型にはまらない翻訳が面白いと
人気の翻訳家さん。

原作の流れは変えずに、面白く言葉を置き換えたり、
絵を変えられない中、限られた字数で面白く表現するのが、
中井さんの翻訳の魅力とのこと。

元々は、テレビ番組など映像の翻訳の仕事をしていた
そうですが、娘さんに児童書の読み聞かせをしている
うちに、この仕事をやりたいと思うようになったそうです。

そんな中井さんが、ポプラ社に翻訳の企画を持ち込み
自ら売り込んだのが、「 グレッグのダメ日記 」。

世界で60以上の言語に翻訳され、日本語版は120万部
以上が出荷されている 「 グレッグのダメ日記 」 は、
どこにでもいそうな子どもの日常のお話。

ママから無理やり本を読むように押し付けられたり、
お兄ちゃんや弟にいじわるされたり、
おこずかいをかせごうとしたりというような、

身近な出来事が日記のように描かれています。

グレッグの言い訳、屁理屈、生意気な語り口のわりには
残念な結末という、
大人が読んでもふふふと笑ってしまうお話です。

グレッグのダメさ加減が面白いと、本嫌いの子供でも
読みたがる子が多いそうですよ。

中井さんは他にも、
日本で20万部出荷の「 Wonder ワンダー 」 や、

主人公ドッグマンが猫のピーティーが起こす事件を、
ひらめきとユーモアで解決していく「 ドッグマン 」 などの
翻訳もしていて、

どちらも人気の本なので一度ご覧になってみては
いかがですか?

今回は、お坊さんのお話から感じたことを
朝礼ネタにしてみました。



↓ ここから朝礼ネタ

以前お坊さんのお話で聞いたのですが、
「 一日一止 」 という言葉があります。

「 いっし 」 とは、漢字で 「 一回止まる 」 と書くのですが、
止まるという字の上に一をつけることで、
「 正しい 」 という漢字になることから、

「 一日に一度、立ち止まって省みる時間を持つことで、
正しい生き方ができる 」 という意味だそうです。

いい言葉だなと思った反面、私自身、

一日に何度も止まっていないか?とか、
止まってはいけないところで止まっていないか?
ということも感じました。

仕事におきましても、一日一止を心がけて、
ミスのないように取り組んでいきたいと思います。


 こちらのブログもチェック ⇒ 朝礼ネタ 話のネタ

コメント

Secret

朝礼ネタにした  モノ
● 自動車保険 見直し 価格.com自動車保険 比較・見積もり

● 始めよう 資産運用

● 映画ドラマが見放題

● ワンピース一気読み

● 人気No1クレジット

● 買い物するなら

  ● 最大級の品揃え

● 大人カジュアル

● チケット買うなら チケットぴあ

プロフィール

ゆずMAN

Author:ゆずMAN
年齢:Over 40

朝礼ネタの感想、  
希望など、  
お待ちしています。

⇒ お問合せ

スポンサーリンク
姉妹ブログ
朝礼ネタの    チョイス
朝礼ネタの検索
朝礼ネタ     月別アーカイブ
最新の朝礼ネタ
朝礼ネタへの   コメント
朝礼ネタへの   トラックバック
朝礼ネタ探しの  リンク
朝礼 ネタ