朝礼ネタ困るよねぇ~

朝礼ネタ 良い思い込みと悪い思い込み

先日テレビで、CIOという会社から販売されている
マグウォーマー 」 という商品が紹介されていました。

「 マグウォーマー 」 は、マグカップを温めるウォーマーと
ワイヤレス充電器が一緒になった便利アイテム。

専用セラミックマグと、専用のコースター型チャージャーパッド
の組み合わせによって、約40~55℃を常にキープし、
最長8時間まで保温し続けます。

マグを使わない時は、コースター型チャージャーパッドを、
最大10Wの急速ワイヤレス充電器として使用できます。

従来のマグウォーマーのように熱伝導部分が
高熱になることもなく、
8時間後自動的に保温オフを行うので安心かつ安全。

チャージャーパッドの裏面は滑り止め防止加工を施し、
表面は防水パネル採用で簡単にお手入れも行えます。

ワイヤレスチャージャーとして通年使えますし、
飲み物を約40~55℃という 「 ちょうどいい温度 」 で
キープしてくれるのもいいですね。

価格も手頃で、冬のオフィスワークに重宝しそうです。

今回は、陸上競技の記録にまつわる思い込みの力の
凄さを、朝礼ネタにしてみました。



↓ ここから朝礼ネタ

以前読んだ本に、物事には良い思い込みと
悪い思い込みがあるという話がありました。

陸上競技に1600m走がありますが、
これを人類が4分以内に走破することは無理だと、
何百年も言われ続けていたそうです。

1923年にフィンランドの選手が、当時の世界記録を2秒
更新する、4分10秒3という世界記録を樹立するのですが、
このたった2秒の更新に、37年もの月日がかかりました。

そんな中、イギリスのある選手が4分の壁に挑んで
いましたが、やはりなかなか記録は伸びませんでした。

そこで彼は視点を変え、4分を切ることを目指すのではなく、
自分の記録を毎回16分の1秒(約0.06秒)縮めることだけを
目標にしようと考えました。

毎回たったの16分の1秒ずつタイムを縮めることは
そんなに難しくない。

これを繰り返していけば、いつか4分は切れる。

つまりは、乗り越える壁を、4分という
「 人類には不可能といわれているとてつもない大きな壁 」
から、

たった16分の1秒という 「 これならできると思える壁 」 に
変えたのでした。

結果、彼は1954年に3分59秒4という世界記録を樹立し、
4分の壁を破ったのでした。

ところがその後、もっと驚くことが起きます。

「 人類が1600m走で4分を切ることは不可能 」 という
思い込みがなくなったとたん、
わずか一年でその記録を破る選手が23人も出たそうです。

この話が伝えたいことは、人類には不可能だと言われて
いたことでさえ、

「 思い込みが変わると実現できる 」 ということです。

仕事だけではないですが、
自分の中の悪い思い込みを良い思い込みに変えて、
いろいろなことにチャレンジしていきたいと思います。


 こちらのブログもチェック ⇒ 朝礼ネタ 話のネタ

コメント

Secret

朝礼ネタにした  モノ
● 自動車保険 見直し 価格.com自動車保険 比較・見積もり

● 始めよう 資産運用

● 映画ドラマが見放題

● ワンピース一気読み

● 人気No1クレジット

● 買い物するなら

  ● 最大級の品揃え

● 大人カジュアル

● チケット買うなら チケットぴあ

プロフィール

ゆずMAN

Author:ゆずMAN
年齢:Over 40

朝礼ネタの感想、  
希望など、  
お待ちしています。

⇒ お問合せ

スポンサーリンク
姉妹ブログ
朝礼ネタの    チョイス
朝礼ネタの検索
朝礼ネタ     月別アーカイブ
最新の朝礼ネタ
朝礼ネタへの   コメント
朝礼ネタへの   トラックバック
朝礼ネタ探しの  リンク
朝礼 ネタ